会社情報

沿革

1953年5月 印刷、損害保険代理業及び日用雑貨等の販売を目的として、資本金200万円にて設立される。
1974年3月 業績の順調な推移に伴い増資を行い、資本金2,000万円となる。
1993年12月 旅行斡旋業務を開始。
1999年4月 印刷部門を株式会社日本火災メインテナンスへ譲渡する。
一方、日友株式会社より、生損保代理業務、事務受託業務、物品販売業務、不動産業務等の営業譲渡を受ける。
1999年7月 日本サービス株式会社、西日本ビル管理株式会社の二社を吸収合併し、
新資本金2,545万円となる。
2004年4月 オートデスク部を新設。車検及び自動車購入に関わる取次ぎ、紹介、斡旋業を開始。
2007年4月 生命保険部と損害保険部を統合し、保険部とする。
2008年7月 オートデスク部を霞が関ビルから池袋ビル(本社所在)に移転。
2009年4月 損害保険部門をエヌ・ケイ・プランニング株式会社に移管。
2010年6月 社名を「日宝興業株式会社」から「日宝株式会社」に変更。
2010年11月 本社を東京都豊島区池袋1丁目から台東区上野5丁目に移転。
2013年5月 創立60周年。
ページトップへ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 組織図
  • アクセスマップ